一般財団法人「女性科学者に明るい未来をの会」

組織

会長挨拶

会長photo

石田 瑞穂

 

 

 

 

 

 

 

一般財団法人「女性科学者に明るい未来をの会」の現在の主な活動は、自然科学の分野で顕著な業績を収めた女性科学者に毎年「猿橋賞」を贈呈することにあります。今年で37回目になりました。
最近は、様々な分野で女性の活躍が目立ってまいりましたが、一般にはまだ女性という事で様々不利な状態に置かれていることが少なくありません。この会は、こうした女性という事で十分な活躍がし難い状態に置かれやすい研究者を、いくらかでも励まして自然科学の分野で貢献できるようにという願いを込めて37年間続けられてまいりました。
今後も賞は創立の趣旨に沿って、科学者として既に確立してしまった研究者というより、この賞の受賞により一層輝けるようにまた後進の育成にも貢献して頂けるようにと、50歳未満で国内に在住・在職の女性研究者を対象としてまいります。
猿橋賞受賞者の多くはその後活躍の幅を広げられ、その結果として昨年は文化勲章や紫綬褒章などの受章者を輩出致しました。受賞者の活躍は、大変心強いです。当法人の活動が少しでも女性研究者の活躍に貢献できればと願っています。

 

 

 

トップに戻る