header_logo
2024年5月15日

ウォーターサーバーは必要?いらない?実態を調査してきました

Ad

コラム画像

この記事をシェア

0
ユーザーの口コミ数

ウォーターサーバーは冷たいお水が手軽に飲めて、すぐに温かいお湯が出るので、日常生活において非常に便利です。

年々、お店や家庭に置かれてウォーターサーバーを目にする機会が多くなりましたが・・・

それでも”いらない”と思っている人もいます。

ウォーターサーバーには当然メリット・デメリットがあり、

「使っていたけど高いからいらない」

「そもそもで、ウォーターサーバーはいらない」

など、ネガティブなイメージは今でもあります。

本記事では、なぜウォーターサーバーはいらないと感じるのか。

また、必要性は本当にあるのか、など詳しく解説しています。

ぜひ、最後までご覧ください。

  • 奥山 尋史
    アクアソムリエ
    日本アクアソムリエ協会認定のアクアソムリエとして「美味しい水を日本に広げる」をテーマに活躍中。名古屋文理大学の情報メディア学科卒業後、SEとして働きながら、趣味で全国の水を収集していたが、趣味を仕事にしたいと思い、水を扱うウォーターサーバー関連の仕事に転職。データで見るおいしい水を得意とし、日本だけではなく全国の水まで分析し、現在MIZULOGで監修者を務めながら情報を公開している。

ウォーターサーバーはいる?いらない?アンケートを取ってきました

ウォーターサーバーのアンケート結果

※MizuLogの独自調査

想定していたよりも「いらない」と答えた人が多い結果となりました。

ウォーターサーバーは贅沢品というイメージが強く、料金も高いイメージが強いので必要性は薄いようです。

では、具体的にいらない理由必要な理由を細かく分けてみたので、メリットとデメリットを見ていきましょう。

ウォーターサーバーがいらない理由

男性、女性、子供がいる方を対象にお聞きしました。

ウォーターサーバーがいらない理由

やはり、1番は月額費用が掛かるという点です。

ウォーターサーバーの月額費用は大体4,000円なのでそこまで高くはないとはいえ、毎月支払うとなると高く感じてしまうのでしょう。

では、それぞれの理由について深堀りしていきます。

毎月のコストをなるべく抑えたい

一人暮らしの方に1番多かった意見です。

ウォーターサーバーは最低でも毎月約3,500円は必要になります。

※料金はメーカーに異なりますが、サーバーレンタル代・水代・送料・など。

更には、電気代も上乗せされるので大体4,000円前後は毎月必要になります。

一人暮らしとなると、生活は結構厳しくなりやすいので、契約後に後悔したようです。

ウォーターサーバーの契約内容がよくわからない

家事で忙しい主婦の人たちに多かった理由の一つです。

ウォーターサーバーの仕組みがわかりやすいメーカーもあれば、その逆もあります。

また、サーバー代が必要な機種もあれば無料の機種もり、料金設定が複雑で何が良いのか分かりにくいので、途中で諦めてしまうのではないでしょうか。

結局「いくら必要なの?」という疑問から、いらないと答えた方が多かったです。

もし、メーカーの詳細が分からなければ、MizuLogではすべて網羅した上で解説しているので、仕組みが分からなかったら参考にしてみてください。

飲み水にこだわりがない

ウォーターサーバーの一部の機種はコーヒや炭酸水など、すぐに飲むことができますが、基本的には水しか飲めません。

水ではなく、お茶やジュースなどを飲んでいる人は特に必要ないみたいです。

また、水であれば水道水で充分ということもあり、結局はいらないという選択になっているのでしょう。

家が狭くて設置場所が無い

一人暮らしの人が多から多くの意見がありました。

最近のウォーターサーバーはスタイリッシュでコンパクトに作られていたり、場所を取らない卓上型のウォーターサーバーが増えてきています。

それでも、横幅や奥行きなどは昔とあまり変わっておらず、結局場所を取るのは奥行きです。

横幅が狭くなっても奥行きが変わらなければ場所を取ることには変わりないでしょう。

特にワンルームや1Kなど、家具を置くとウォーターサーバーの設置場所は限られてきます。

ウォーターサーバーを置くくらいなら、他の物を置くという選択肢になっているそうです。

ボトルの設置が大変

女性に多かった理由の一つです。

ウォーターサーバーには水道水を入れてろ過する浄水型と上部設置のボトル型と下部設置のボトル型があります。

大変なのは上部設置のボトル型で約12kgあるボトルを持ち上げて、差し込まなければいけません。

女性からすると大変な力作業なので、ボトル交換に一苦労するそうです。

機種をしっかり選んでおけば、いらないという選択肢になるので、ウォーターサーバーを契約する際は確認する必要があります。

その他のウォーターサーバーがいらない理由

もちろん、他にもウォーターサーバーがいらないという理由があります。

  • お湯を沸かすのがそこまで手間ではない
  • 水ではなくお茶やジュースなどの飲料を飲む
  • ボトルの受け取りが面倒くさい
  • 水の消費ができないのでボトルが家に溜まっていく

ポットがあればお湯は用意できますし、水ばかり飲んでも飽きてしまいます。

ボトルも置き配対応なら楽ですが、交換式であれば業者とボトルを交換しなければいけないので、届く時間帯に自宅にいなければいけません。

水も飲まなければボトルの在庫は溜まっていく一方なので、いらないという結果になっています。

ウォーターサーバーが必要な理由

ウォーターサーバーが必要な理由

ウォーターサーバーがいらないという人の意見はありますが、必要だと感じる人もいます。

メリットに感じている理由についてまとめてみました。

赤ちゃんのミルク作りが簡単

赤ちゃんを持つ家庭の多くが、ミルク作りが簡単と答えてくれました。

ミルク作りは繊細で、赤ちゃんが飲めるよう適温になるまで冷まさなければいけません。

ウォーターサーバーがあればお湯で粉を溶かし、冷水を入れて温度の調整ができるので、すぐに飲ませることができます。

育児の負担がかなり軽減されることから、必要と感じるようです。

温かい飲み物が好きで温水の利用頻度が多い

ポットがあれば良いという意見がいらない派にありましたが、ポットでお湯を沸かすのに時間は掛かります。

ウォーターサーバーであれば1秒も掛からずお湯が出るので、好きなタイミングで温かい飲み物を作ることができます。

特に、冬は温かい飲み物を飲む機会が多いので、かなり重宝しているそうです。

カップラーメンとかもすぐに作れるので、便利グッズの一つとして好まれているのでしょう。

災害時の備蓄水になる

天災に敏感な人は保存水やカンパンなど非常食を用意していますが、危機感を持っている人は少ないのが現状です。

なので、お水を災害時のために買うことは強い意識がないと厳しいと言えるでしょう。

ですが、ウォーターサーバーであればボトルでお水が届くので、自然に飲料水が用意ができます。

地震の被害を受けた人の意見を聞くことができたのですが、ウォーターサーバーの水があったから助かったという貴重な意見を頂いています。

”もしも”はいつ起こるか分からないので、使っているだけで備蓄になるのがメリットなのでしょう。

リモートワークでお水を飲む機会が増えた

近年、出社での仕事ではなくリモートワーク(在宅勤務)を推奨する企業が増えてきました。

それに伴って、普段会社で飲んでいる飲料をウォーターサーバーで補えていることが大きい理由です。

いらない派ではペットボトルのお茶を通販で買っているからいらない、という意見がありましたが、ゴミが増えてしまいます。

余分なゴミも出ない上に、昼ごはんと飲み物に使えるのに重宝しているからあったほうがいいという意見がでていました。

店で水の購入をしなくてよくなった

ミネラルウォーターを飲む方法は色々ありますが、わざわざ店でお水を買わなくても、ウォーターサーバーがあれば手軽に飲めることに必要性を感じているようです。

特に、一人暮らしの人の意見が多く、ゴミも出ないし楽だからという理由が多かったので、時間短縮できるメリットが大きいと言えます。

その他のウォーターサーバーが必要な理由

その他、ウォーターサーバーが必要という理由はこちら。

  • ペットボトルのゴミが減らせる
  • 飲水の節約ができる
  • 天然水が手軽に飲める
  • 部屋のインテリアとしても使っている

お水だけではなく、インテリアとしても活用している人がいました。

ウォーターサーバーの中にはデザイン賞を受賞したサーバーがあり、近年ではデザインと機能にこだわり抜いたサーバーがあります。

おしゃれなウォーターサーバー

ウォーターサーバーを選ぶ上でデザイン・機能・サイズ・料金など。

何を重要にするか事前に決めておかないと”いらない”と感じてしまうので、しっかり決めておきましょう。

ウォーターサーバーの契約後にいらないとならないための準備

ウォーターサーバーが事前にいらないと感じるのは、お金の問題が多かったでしたが、契約後にいらないと感じる人もいました。

使い慣れてしまえば非常に生活は楽になるものの、勢いで契約してしまうと契約後にいらないと感じるときもあります。

そうならないために、契約前にしておく準備をご紹介していきます。

ウォーターサーバーの設置場所の確保

まず、必ず考えなければいけないのがウォーターサーバーの設置場所です。

床置き型にするのか、卓上型のコンパクトサイズのサーバーにするのか、必ず決めなければいけません。

多くの人は四隅の壁や冷蔵庫の横など。

中には寝室のベッドの真横に置いている人もいました。

サーバーの大きさは置き型で平均幅30センチ、奥行き40センチ、高さは110センチです。

卓上型は平均幅20センチ、奥行き35センチ、高さは500センチなので、奥行きは大差ありません。

どこに置くかは事前に確保して決めておきましょう。

各メーカーで比較して自分に合ったウォーターサーバーを見つける

ウォーターサーバーはすべて同じ機能を搭載しているわけではありません。

水の種類(浄水・ボトル)や機能面、サイズや電気代などそれぞれ異なります。

コスパを選ぶか、機能面を選ぶか、またはデザインを重視するのか。

ご自身の生活に合わせることが重要となってきます。

デザインがお部屋のインテリアに近いかどうか

かっこいい、可愛いという理由で契約したものの、部屋の雰囲気と違って浮いてしまい要らなくなってしまった人もいます。

機能面やコスパで選んだとしても複数のウォーターサーバーがあるので、お部屋の雰囲気に近いものを使いましょう。

サポート内容を確認する

サポート内容は必ず確認しておきましょう。

毎月費用が掛かるサポートや無料のサポートなど、月額費用が変わってきます。

また、故障時の運搬や引越し時の運搬、メンテナンスなど後から申し込める場合とそうではない場合があります。

サポートの内容を確認して、必要であれば加入しておきましょう。

毎月掛かる費用を計算する

費用計算は絶対にしておきましょう。

水代・サーバーレンタル代・サポート料金・電気代、配送料など毎月必要になります。

すべて計算した上で導入するか決めておかないと、後に苦労する可能性があるでしょう。

電気代に関して性格な計算をしたければ、電気代の計算方法を別で記載しているので参考にしてみてください。

ウォーターサーバーがいらない理由を払拭できるおすすめのウォーターサーバー

ウォーターサーバーがいらないと感じた理由の中で、

  • 料金が高い
  • 契約内容が複雑
  • 水以外の飲み物が飲みたい

という意見が多かったので、この理由を払拭できるおすすめのウォーターサーバーを探してみました。

ぜひ、参考にしてみてください。

業界最安値!浄水型のウォーターサーバー

  • litta

    littaのスペック

    サイズ
    (mm)
    高さ500 × 横幅230 × 奥行347
    カラー ホワイト、ブラック
    重量 12.8kg
    温度 温:87℃
    冷:5℃
    容量 温水タンク:1.0L
    冷水タンク:1.0L
    搭載
    機能
    エコモード・UV殺菌機能・温水チャイルドロック・過昇温度保護装置
    電気代 通常:587円
    ECO:469円
    サーバー -

    littaの決済方法

    • クレジットカード
      • VISAカード
      • Masterカード
      • JCBカード
      • AmericanExpressカード
      • DinersClubカード
    • キャリア
      決済
      ×
    • 口座振替
      ×
    • コンビニ
      決済
      ×
    • スマホ・
      バーコード
      ×
    • 郵便局
      ×
    • 代引き
      ×
    • 前払い
      ×
    • 銀行振込
      ×

    その他機能・サービス

    • 有料設置
      サービス
      ×
    • 再加熱
      機能
      ×
    • クリーン
      機能
      ×
    • 安心
      サポート
      ×
    • エコ
      モード

    1リットルあたりの
    お水の値段

    0円〜

    おすすめポイント

    • 卓上に置けるコンパクトサイズ
    • 水道水を入れるだけで使える
    • エコモード搭載で家計に優しい
    littaの 月額費用
    • サーバーレンタル料
      2,580円
    • 水代(水道水)
      0円
    • 水の配送料金※1
      0円
    • 必須サポート料金
      0円
    • 任意サポート料金
      682円
    • 電気代※2
      587円
    月額:3,849円
    1日あたり128円

    littaの利用比率とスタイル

    • 男女比
      男性
      女性
    • デザイン
      シンプル
      リッチ
    • 世帯数
      一人暮らし
      家族
    • 料金
      安い
      高い

難しい契約なし!手軽に使えるウォーターサーバー

  • smartプラス

    smartプラスのスペック

    サイズ
    (mm)
    高さ1100 × 横幅300 × 奥行340
    カラー ホワイト、ブラック、ピンク、ウッド、ライトウッド
    重量 20kg
    温度 温:90℃
    冷:6℃
    容量 温水タンク:1.3L
    冷水タンク:1.6L
    搭載
    機能
    チャイルドロック、エコモード、クリーン機能、静音設計
    電気代 通常:500円
    ECO:474円
    サーバー

    smartプラスの決済方法

    • クレジットカード
      • VISAカード
      • Masterカード
      • JCBカード
      • AmericanExpressカード
      • DinersClubカード
    • キャリア
      決済
      ×
    • 口座振替
      ×
    • コンビニ
      決済
      ×
    • スマホ・
      バーコード
      ×
    • 郵便局
      ×
    • 代引き
    • 前払い
      ×
    • 銀行振込
      ×

    その他機能・サービス

    • 有料設置
      サービス
      ×
    • 再加熱
      機能
      ×
    • クリーン
      機能
    • 安心
      サポート
      ×
    • エコ
      モード

    1リットルあたりの
    お水の値段

    171円〜

    おすすめポイント

    • コンパクトでシンプルなデザインがどんな空間にも馴染む
    • エコモード搭載で電気代が節約できる
    • ボトルを足元で手軽に交換できる
    smartプラスの 月額費用
    • サーバーレンタル料
      0円
    • 水代(12L×2)
      4,104円
    • 水の配送料金※1
      0円
    • 必須サポート料金
      0円
    • 任意サポート料金
      0円
    • 電気代※2
      500円
    月額:4,604円
    1日あたり153円

    smartプラスの利用比率とスタイル

    • 男女比
      男性
      女性
    • デザイン
      シンプル
      リッチ
    • 世帯数
      一人暮らし
      家族
    • 料金
      安い
      高い

コーヒー機能付きのウォーターサーバー

  • スラットカフェ

    スラットカフェのスペック

    サイズ
    (mm)
    高さ1110 × 横幅290 × 奥行350
    カラー マットブラック・マットホワイト
    重量 25.5kg
    温度 温:90℃
    冷:4℃
    容量 温水タンク:1.5L
    冷水タンク:1.5L
    搭載
    機能
    電気代 通常:380円
    ECO:380円
    サーバー

    スラットカフェの決済方法

    • クレジットカード
      • VISAカード
      • Masterカード
      • JCBカード
      • AmericanExpressカード
      • DinersClubカード
    • キャリア
      決済
      ×
    • 口座振替
      ×
    • コンビニ
      決済
      ×
    • スマホ・
      バーコード
      ×
    • 郵便局
      ×
    • 代引き
    • 前払い
      ×
    • 銀行振込
      ×

    その他機能・サービス

    • 有料設置
      サービス
      ×
    • 再加熱
      機能
    • クリーン
      機能
    • 安心
      サポート
      ×
    • エコ
      モード

    1リットルあたりの
    お水の値段

    175円〜

    おすすめポイント

    • オシャレなデザイン
      コーヒーメーカーの機能が使える
      ボトルの交換がしやすい
    スラットカフェの 月額費用
    • サーバーレンタル料
      1,320円
    • 水代(9.3L×2)
      3,254円
    • 水の配送料金※1
      0円
    • 必須サポート料金
      0円
    • 任意サポート料金
      0円
    • 電気代※2
      380円
    月額:4,954円
    1日あたり165円

    テキスト

    • ※1 注釈1
    • ※2 注釈2

    スラットカフェの利用比率とスタイル

    • 男女比
      男性
      女性
    • デザイン
      シンプル
      リッチ
    • 世帯数
      一人暮らし
      家族
    • 料金
      安い
      高い

この記事に寄せられた口コミ

口コミ

この記事への口コミ投稿フォーム

  • お名前(HN)
    必須
  • 性別 必須
  • 年代 必須
  • 添付画像

    選択されていません

  • コメント内容
    必須